電子日記

若喪女が自由に雑記を書くブログです。

Moon & Cat Shadow

浮かび上がる月
それはまるで夢のようで
ふわふわと眠るように踊るあなた

こんなに月が綺麗な夜は
駆け出してしまいたくなりそう
霧が濃くなる中で
君の輪郭がぼやけてきて
やがて眠りに落ちる

「僕と踊りませんか?」
甘い声で語りかける君
そうだね、踊ってしまいましょう

いつまでも永遠の時が流れて
そして私は踊り明かす
素敵な微笑みで私を殺して
黒猫を弄ぶ王子様は
不敵な笑みでステップを刻んでいく
夜の帳が落ちるまで
星屑の下で甘美なるひと時を…