電子日記

若喪女が自由に雑記を書くブログです。

今日の夢(5/19)。

父親と喧嘩した。
なんか信用されてなくて、信用されるには変な事をしなくちゃならない。
なかなか信じて貰えなくて嫌な思いをする。
脳破壊ランキングみたいな。
45chみたいな掲示板にAAが貼ってあったりした。
夜神月の性格を否定する輩が一定数居た。

なんかのアニメでライバルが「ね」に近い苗字だった事になり、何故か「ふ○○○」という四文字の苗字(私の苗字)が候補に上がって私=ライバルになる。
ライバルは黒髪で綺麗だから私確定みたいになって私もドキドキしてた。
けど実際は違ってて、私はみんなからブーイングされた。
「なんだ普通の女じゃん、ふ○○○」「解散解散」みたいな空気になり、私はランドセルをどこに置いたらいいのか分からなくなってた。
ちなみに白側の主人公の金髪はジジイだった。
私は黒いドレスを着て赤い花がついた黒いヒールを履いて階段を駆け上がり、ロビーまで靴で駆け上がってから慌てて靴を脱ぐ。
「ね」に近い文字だから私だと推測されていただけらしい。
なんかデスノジェバンニのシーンで予測されたとかどうたらとかテレビでやってた。

私はある男に嫌われていた。
そいつは私を「ブサイク」と罵っていた。
イギリス人にLiSAのライジンホープが選ばれてた。
廊下の雑巾掛け(小学四年生の頃の廊下)。
私は一番任務に忠実だから選ばれた。
白人のイケメンにぶつかって話しかけたが無視される。
Dグレは買わなかったけど…みたいな話になり、ブサ女のHちゃんが「あたしはDグレ買わない主義だったんだけど…」と言って今は買ってる事を話した。

私はマーブルチョコレートをバス内で色んな男子に配ってて、M・Sちゃんが「凄いねー」と感心した後に「私のは和風だから〜」とか言って持参の茶碗に私が持ってた白いマブチョコを詰め込んでご飯に見立ててた。
ある時Jという男子が「俺の作品(特定の色のマブチョコ)は無くなっちゃったけど新しいものはあるから〜」と言ってて、それでM・Sちゃんは「作品…?」と首を傾げてて、私はM・Sちゃんに「私じゃないよ」と言ったら「別にあなただとは疑ってないけど…どうしてそう言ったの?」と疑われて、そしたらさっきの夢で私をブス呼ばわりした男子が私の正体をバラして私はM・Sちゃんに全てを話した。
その後は逃げるように中学校の校門にダッシュした。
私は中学3年生だったのに、先輩が何故かいて、高校受験する先輩に大声でエールを送る男の教師が居た(教師は何故かバクマン。に出てた瓶子に似てる)。

なんか変なエロ漫画があってとてもエロかった。
男ばっかのパーティの中にいる女が敵に捕まって色んな調教を受ける…みたいな。
もちろん女は巨乳だった。夢の中のエロ漫画って大抵エロいんだよな。んで現実には存在しない。悲しい。
あとビニール袋に放火して、その時はバレなかったけどマッチ棒落としたらものの見事にバレてクラスメイトの男子に追いかけ回されてトイレに避難したけどバレた。
トイレは扉が異常に低くて跨って個室に即入れる。和式便器だった。
その後はエスカレーターに乗って逃げてなんか変な和室の部屋に逃げてた。
和室の部屋のすぐ隣の部屋にはエヴァの加持とマリが居て飯食ってた。