電子日記

若喪女が自由に雑記を書くブログです。

White Magnolia & Black Paranoia

暗闇を歩く人々の道筋になる光
それが高潔でないはずがない
“僕のやってる事は正しいのか?”
などと自問自答する日々は終わった

暗闇を抜けた先は光が待ってる
それを人々には伝えたい
弱きを助け強きを挫く
僕はいつだってそんなヒーローだ

僕は求められるヒーロー像を纏って
世の中の悪を懲らしめている
こんな高潔な僕が悪なはずがない
みんなそう思っている

この世は“僕”が正義でお前らは悪だ

そう言って高笑いをしながら玉座の上で足を組む偏執病患者
彼の行く末には何が待っているのか
破滅か…? それとも祝福か…
一人の死神は今宵もせせら笑う