電子日記

若喪女が自由に雑記を書くブログです。

Course

彼女の将来を冷ややかに見ていた
どうせ働きもしないんだろうなって
だからどうでも良かった
そんな女の将来なんて

この年になるとみんな
就職だの進学だのと忙しくて
その中で彼女は言った
“卒業優先”と

嗚呼 彼女はNEETになるんだと
この時点で悟った
精神を病んで学校に来れない時期があったよね
あれからもう運命は決まってたのかな

僕がまともに働けって言っても
きっと彼女はまともには働かない
働かない術を見つけて
そこでラクをするんだろうなと

一年ちょいしか教えてなかったけど
僕は彼女に何か教えられただろうか
彼女はいつも俯きがちで
そんな彼女に声をかける間も無く
彼女は卒業してしまった

今何をしてるんだとか
聞くのは野暮だろうか
僕は別に彼女の将来が心配なわけじゃない
頼むから社会不適合者にならないでくれ
なんて言っても無駄か…