電子日記

若喪女が自由に雑記を書くブログです。

Calamity

大切な人が撃たれ
私は家族に嫌われた

哀れな道化師はどうすればいい?
行くアテもない哀れな私はどこに行けばいい?
心臓の鼓動が止まる
視界がぼやけて
ストレスで

全てが壊れる

足の痛み 痺れ
崇拝対象への批判
私への陰口
ストレスで文字が二重に見える

私は どうすればいい?

嫌われたくなかった
なんでこんな事に
残念だけど当然なのに
受け入れられなくて

涙が溢れ出す

もう何もかもどうでもいい
穴が開く
私が死んでも墓に入れない

私 は 必要じゃないから

『好き』は嘘
『嫌い』は本当
口先だけの欺瞞
本音は無意識

撃ち抜いた対象が 崩れ去る

歴史が変わる
私の価値観も変わる
嫌われてたのなら
どこにも行けない

どこにも 私の 居場所なんて 無い

零れ落ちるだけの砂時計
時を戻してよ
上手くいくはずだったのに
私が煽ったから

天に祈っても 帰ってくるのは何も無い

もう全部消えた
追憶すら無駄なんだ
記憶力なんて要らない
ガラスハートはどんどん傷を刻んで

やがて 壊れた

これが私の運命
されど運命

悪い事 の 連続

私への罰?
あるいは救い?

目が覚めたかしら

“誰もあなたを好いていない”

自暴自棄に陥る
私、どこに立ってるんだっけ?
自分の居場所が分からなくなって
血が無くなって
ラクラして

最悪の鬱に 襲われて




やがて 堕ちる





夢の記憶は もう忘却の彼方



毎日八時の呪い





厄災は “私の中に”



もしも私が煽らなかったら
あんな本音 知らなくて良かったのに
「私の味方をしてよ」
ストレスが破裂し
私は 悪魔に取り憑かれた まま

IFの可能性に縋る
過去にこだわり過ぎた
永遠に許さない








永遠に



“本当の”
私を
愛してよ




許さない