電子日記

若喪女が自由に雑記を書くブログです。

新しいシャワーヘッドの感想。

父がシャワーヘッドを新しいのに変えた。

まず、父が今月のどの日か忘れたけど母・私・弟に「シャワーヘッド変えたから」と言った。
…そして昨日、父が「今日は○○(私)が風呂に入ってから三日目じゃん。三日に一度風呂に入る約束なんだから今日入って」と言ってきて、私は「22時になったら入るね」と言った。
だが22時になっても父は私に何も言って来ず、やっと言い出したのが確か23時頃。
その時の私は「今日は気分が優れないので寝ます」と言って、結局昨日は風呂に入らなかった。

んで、今日の朝に父に「昨日は今日風呂入るって言ってたよね? 風呂入らないとアマガミやらせないよ? 今すぐ風呂に入ってきて」と言われ、アマガミを人質に取られたので仕方なく風呂に入った。

前置きはここまで。
ここからが本題。
「シャワーヘッドが変わった」と言ったからどんなものかなと見てみると……銀色のゴツくて大きいシャワーヘッドだった。
しかも新品だから水垢が付いてないのか、私の裸体が丸々と映ってた。
相変わらずきったねぇ体で乳首も茶色いし。でも胸はまあまあ巨乳だった(E70だしw)。
デブ(64kg)だから巨乳なのも多分に含まれてると思うが、母も本当の母方祖母も巨乳だったのである程度巨乳遺伝子が入ってると思う。

…まあそんな事はどうでも良い。
いよいよ感想を書いていこうと思う。

「ミスト状なのに水圧が凄い」「マンコにシャワーを当て続けたら痛くなる」「水圧が強い癖に弱い(意味分からんだろ? でもこんな感じ)」「範囲が狭い」「向きがおかしいので顔に当たる」。

つーか『使いづらい』。

…ハイ、上記の言葉が感想です😅
個人的には付け替える前の白くて小さいシャワーヘッドの方が良かった。
父は何を思って付け替えたのだろうか。
父は新しいシャワーヘッドについて「毛穴にまで浸透するほど細かい水が出る」とか言ってたが、確かに毛穴まで浸透しそうな感じだった。
でもやっぱり前のシャワーヘッドの方が良かったな…😰

あとなんか今日は風呂場の電波が悪かった。
たまに異様に電波悪くなる時あるよな。
私の住んでるマンションは古い部類らしいし、さもありなんって感じ😰

母曰く「このシャワーヘッドは切り替えが出来る」らしい。
要は範囲の広さ・狭さを変えられるんだとか。
私と弟は「新しいシャワーヘッドは糞、前のほうが良かった」派なんだけど、まあ切り替えが出来るなら少しは悪くないと思える…かな?😅