電子日記

若喪女が自由に雑記を書くブログです。

A total stranger

私は女王様
みんなから崇められて
煽てられて
いつしか私は調子に乗った

憧れの彼から女神と呼ばれ
“君しか選ばない”と…
駄目、幸せすぎるわ!
私の頭の中は恋でいっぱいになり
いつしか夢見る乙女になった

崇拝していた神様が
実は好きだった彼で
しかも彼の姿はあの時のまま変わっていない
私の尊敬する彼が男神なら
私は彼の結婚相手の女神かしら…?

赤の他人は本当に馬鹿ばかり
彼とは違ってね
あの下品な女も
所詮は選ばれなかった敗北者
勝者は私だけ

美しい顔と豊満な胸を持つ私だけ

ある日、私は彼に従った
“こんな事出来ない…!”
そう言っても彼は冷酷に命令してくる
「出来るよね?」
私は涙を流しながらも書くしかなかった

そして私も燃やされて…

──彼女は彼が殺した最後の人間だった…