電子日記

若喪女が自由に雑記を書くブログです。

今日の夢(11/30)。

中学2年の夏休みの宿題をやって2学期始業式に持っていく。
「スイカミニトマトなどを書け」と言われたので描いたら、「なんだこの絵は。一から描き直せ。あとスイカ描く時は著作権の許可を取れ」などとE川に言われた。
私は「あらゆるものはくだらない」と考えたせいで適当に描いちゃって、しかも女のクラスメイトに「普通は○に倣う名前をつけるでしょw○○(私)ちゃんは変なのw」と笑われ、ムッとした。
何故か小学校が絢爛豪華に変わってて、金持ちのバブリーなご婦人が理事長になってた。
運動会やるみたいな話になって、私は徒競走に出る事になったけど走って逃げて小学校に逃げて、屋上から自殺しようとしたけど親友に説教付きで止められて、マンションに逃亡。
ある茶色の大型犬が二階に飛び乗ろうとした時、失敗してひっくり返ってた。
私は二階からバットバツ丸の空気が入ったプラスチッククッション?に着地して更に逃亡しようとするが道路と歩道が紅白帽被った同級生ばっかりで塞がって逃げられなくなってた。
その後は運動会に強制参加。
徒競走はやらなかったけど、中学時代に私をいじめた男の一人が「みんなの未来予知をします!」とか言って、みんな何故か校庭に伏せてて、でもなんか校庭みたいな砂漠に「#」とか「コ」としか並べられてなくて「どうでしょうか! これが未来予知です!」とか誇らしげに言ってブーイングされてた。
私も「なんだこれ?」と思った。