電子日記

若喪女が自由に雑記を書くブログです。

Moon Light

こんな名前要らない
月を見るたびそう思う
太陽が良かった
なんて言うのは贅沢かな
僕は一人では輝けない哀れな道化

どうしてだろう
幼い頃から
月は僕の象徴としてあり続けた
僕は月なんか好きじゃない
僕が好きなのは──

Moon Light
僕の心は
Brightless
いつしか光を無くしていた
退屈で腐った世の中に

嫌気が差して

嗚呼 結局僕は
一人で息も出来ない
一人では何も出来ない
いや出来るんだけど
それは仮初の姿で

お前に本性を見抜かれるまで
僕はずっと太陽のフリをしてきた
けれど分かった
僕の本性は
やっぱりMoon Light.